星野源 笑顔で訂正「新垣さんですね」ブームには「一生になかなかない体験」

[ 2016年12月28日 18:47 ]

NHK紅白歌合戦リハーサル

フォトセッションでポーズを決める星野源                                                                                                           
Photo By スポニチ

 星野源(35)は女性バックダンサー8人を引き連れ、自身が出演したTBS「逃げるは恥だが役に立つ」でおなじみの「恋ダンス」を披露した。

 「逃げ恥」で夫婦役を演じた新垣結衣(28)が審査員を務めるとあって、「審査員席にはみくりさんも座りますが」と劇中の役名で指摘されると「新垣さんですね」と笑顔で訂正。新垣からは撮影中に「(紅白)がんばってください」と応援されたという。

 NHKは新垣とともに「恋ダンス」を披露することは否定しているが、「審査員の皆さんや、お客さんもたくさんいらっしゃいますし、テレビを見ている皆さんも一緒に踊ってくれたらうれしいです」と優等生発言で返した。

 歌もダンスもドラマも話題となった「逃げ恥」ブームについては「街を歩いていると本当にたくさん『見ています』と言っていただいて。本当に幸せなこと」「一生になかなかない体験」としみじみ振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年12月28日のニュース