NHK幹部 SMAPの紅白出場「交渉継続状態」

[ 2016年12月22日 05:35 ]

SMAPの解散を報じたスポニチ本紙
Photo By スポニチ

 SMAPの紅白歌合戦出演について、NHKの木田幸紀放送総局長は21日の定例会見で「交渉継続状態」と話した。

 籾井勝人会長がこれまでの会見で、30日まで粘り強く交渉したい考えを表明していた。木田氏は「現場は会長の発言も踏まえて状況はよく分かっていると思う。私としては全て現場に任せている。リミットはあるだろうから、どこかで(出演できるかできないかの)判断をするだろうと思う」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年12月22日のニュース