小林麻央 15日ぶりに近影 髪がカール気味「まさか天パに…」

[ 2016年12月22日 12:25 ]

小林麻央
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)の妻で、乳がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央(34)が22日、自身のブログを更新。放射線治療を終えたことを報告した7日のエントリー以来15日ぶりに自らの近影を添えて「こんなに生えてきています」と髪の毛の先が帽子からのぞくほど伸びたことを明かした。

 麻央は淡いピンク色の帽子から毛先がのぞく写真をアップし「髪の毛が、こんなに生えてきています」と抗がん剤で抜けた髪がかなり伸びたことを報告。写真では毛先がハネており「先がカールぎみなのですが、まさか、天パに変わるのでしょうか」とつづった。

 また「私は、痛いところにあててあたためていると、気持ちが楽になります」と痛みを和らげるために玄米カイロを愛用。「電子レンジで2分。チン!しにいくのが良い運動。(中略)温かさが長く持続するので、おすすめです」と紹介した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年12月22日のニュース