軽部アナ 香取フライング訂正 山本耕史第1子誕生発表めぐり

[ 2016年12月22日 11:40 ]

フジテレビ・軽部真一アナウンサー
Photo By スポニチ

 フジテレビの軽部真一アナウンサー(54)が22日、同局「めざましテレビ」(月〜金曜前5・25)に生出演。19日の同番組で俳優の山本耕史(40)に第1子が誕生したことをSMAPの香取慎吾(39)がフライング発表したかのように伝えたことを訂正し「大変失礼いたしました」と“謝罪”した。

 山本と妻で女優の堀北真希(28)の間に第1子が誕生。山本とはNHK大河ドラマ「新選組!」(2004年)で共演して以来の親友の香取が17日、テレビ朝日「SmaSTATION!!」(土曜後11・15)の生放送で「本当に寒いので、温かいお話を1つ。僕の友達、山本耕史がお子様が生まれて、お父さんになりました。山本さん、堀北さん、おめでとう!」と発表し、祝福した。

 軽部アナは19日の「めざまし」で「これ、事務所が発表する前に、山本さんの親友の香取慎吾さんがテレビの生放送で言っちゃったんですよね。その後、事務所が認めた。こういった流れでありました」と発言。しかし、21日に都内で行われた米サスペンスドラマ「ブラックリスト シーズン4」のジャパンプレミアに出席した山本は「僕と彼(香取)の絆から生まれたものです。フライングでも何でもない」と説明した。

 これを受け、軽部アナは22日「先日の放送で香取さんがフライング発表してしまったかのようにお伝えしてしまったんですが、全くそうではなかった。大変失礼いたしました」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年12月22日のニュース