宮崎あおいに橋本愛が手紙「対面シーンは宝物」

[ 2016年10月23日 05:30 ]

映画「バースデーカード」で親子役を演じた宮崎あおい(左)と橋本愛
Photo By スポニチ

 女優の橋本愛(20)、宮崎あおい(30)が22日、都内で映画「バースデーカード」(監督吉田康弘)の初日舞台あいさつに出席した。

 亡くなった母親から毎年届くバースデーカードを通じて家族の絆を描く物語。ヒロインを演じた橋本は、母親役の宮崎にサプライズで手紙を披露。「母娘にもかかわらず、一緒にお芝居する機会がほとんどなくて悔しいと思っていました。だからこそ対面する1シーンは、宝物のような時間になりました」と読み上げた。宮崎は「こちらこそ!ありがとうございました」と笑顔を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年10月23日のニュース