ラルク、マンウィズ、JUJUらが“高音質”WEBムービーで競演

[ 2016年10月23日 15:12 ]

L’Arc-en-Ciel
Photo By 提供写真

 ロックバンドL’Arc-en-Ciel、MAN WITH A MISSIONやJUJU、Leola、anderlust、瀧川ありさの6アーティストがこのほど始動した「ソニー ハイレゾプロモーション」で競演、WEBムービーを公開している。

 ムービーでは、アーティストがワイヤレス接続したノイズキャンセリング機能搭載のヘッドホンをつけた途端、迫りくる高音質サウンドの波や臨場感に魅了され、最高の歌唱シチュエーションに“脳内ダイブ”していく様子を描いている。

 それぞれ新楽曲が公開されておりL’Arc-en-Cielのhydeは「最近、これまでに増して歌うことが楽しくなってきているので、そういった部分をのびのびと歌えているかなと思います」と話し、JUJUは「冬に聴きたくなるラヴソングが完成いたしました。冬はイベントなどが多いですが、必ずしも大切な人と一緒にいられるとは限らない。そういう時に限って、一人で音楽に没頭して、その人のことを思ってしまう…。好きで好きで仕方がない。そんな気持ちの大切さを楽曲に込めました」、MAN WITH A MISSIONのJean-Ken Johnnyは「実験的ニ色々ナ事ガ出来テ、新シイ試ミノ詰マッタ大満足ナ1曲ニ仕上ガッタカナト思イマス」とコメントしている。

 楽曲のハイレゾ音源フルバージョンは29日から全国家電店などでも体験試聴できる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2016年10月23日のニュース