西内まりや ランウェイとなった渋谷を闊歩「不思議な感じでした」

[ 2016年10月23日 15:20 ]

「第6回渋谷ファッションウィーク」で文化村通りに出現したレッドカーペットのランウェイを闊歩する西内まりや
Photo By スポニチ

 モデルで女優の西内まりや(22)が23日、東京・渋谷で開催中の「第6回渋谷ファッションウィーク」で行われた路地ファッションショー「SHIBUYARUNWAY」に登場。文化村通りを封鎖して出現したレッドカーペットを闊(かっ)歩し、観客を魅了した。

 若手デザイナーの登竜門として第6回を数える渋谷ファッションウィーク。今回はコンセプトである渋谷スタイルに加え、新たなテーマとして「MADE IN SHIBUYA」を掲げ、渋谷全体をランウェイに見立て、渋谷ファッションを発信した。

 最終日となるこの日、イベントアンバサダーとしてランウェイを歩いた西内は「普段歩いている渋谷の街がランウェイに変わって、凄く不思議な感じでした」とニッコリ。「とても楽しかった」と笑顔を弾けさせた。「何と言っても日本のファッションの中心となる街。若い方も大人まで楽しめる街なので、今後もファッションの最先端であってほしいし、私自身もこれからも渋谷を楽しみたい」とイベントの舞台となった渋谷への思いを語った。西内はファッションショーに出演後、同時に開催されている渋谷音楽祭でライブも行い、イベントを盛り上げた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年10月23日のニュース