ナイナイ岡村 熊田曜子のサプライズ登場にろうばい「まいったな」

[ 2016年10月23日 20:01 ]

ナインティナインの岡村隆史
Photo By スポニチ

 「ナインティナイン」の岡村隆史(46)が23日、自身のラジオ2周年を記念したイベント「岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭 in横浜アリーナ」を開催。“元カノ”熊田曜子(34)のサプライズ登場に「ちょっとホンマにびっくり」と動揺しつつも「これで最後です」と“卒業”を宣言した。

 熊田と岡村は2006年に恋愛関係には発展しなかったようだが、熱愛が報じられた間柄。その後、13年にはインターネット動画番組「めちゃ×2ユルんでるッ!」で「正直、好きな顔やし。好きやったよ。マジで」と好きだったことを告白していた。

 この日は熊田への思いを込め、番組のリスナーたちが作った替え歌「関白宣言」で「愛する女は熊田曜子たたひとり」と熱唱した岡村。歌終わりに熊田が花束を持ってサプライズで登場するというまさかの展開に「普通にちょっと、ホンマにびっくりしている」と驚き。「ありがとうございます」と祝福に感謝しつつ「きょうはどういう風の吹き回しで?しっかりせなあかんと思っているんですが…」と慌てるばかり。熊田が「お伝えしたいことがあるんです…」と切り出すと「まいったな」とまんざらでもない様子の岡村だったが、写真誌のグラビアとDVDの告知だったことから「それだけ?」とこれには苦笑いを浮かべるしかなかった。

 ステージでは、出川哲朗(52)から6年前の出来事の真相を問い詰められる一幕もあった。これには岡村も「僕らの大事な思い出です。やめて、彼女は結婚しはてはるし、子どももおる。他人のものですから!」と出川を静止しつつも、「でも、好きやった。今でもずっと好き」と熊田への思いは変わらないことを明かした。熊田からの卒業の儀式として、熊田の身代わりとして出川とディープキスをした岡村は「これでいい思い出ができた。これで最後です」とキッパリ。熊田にも「今後のオファーは断って!」と熊田からの卒業を宣言した。

 イベントは、ロバートの秋山竜次(38)、ジョイマンらお笑い芸人から、久保田利伸(54)、May J.(28)、DA PUMPといった幅広い音楽で約9000人の観客を魅了。サプライズゲストとして歌手で俳優の星野源(35)も駆けつけ、観客から大歓声を浴びていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年10月23日のニュース