春馬、直虎への愛語るも交際は語らず「先を見つめる重さ考えて…」

[ 2016年10月8日 07:46 ]

「おんな城主 直虎」ロケ現場初公開

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」で、静岡県浜松市内の棚田でロケした(左から)高橋一生、柴咲コウ、三浦春馬、前田吟
Photo By スポニチ

 直親を演じる三浦春馬(26)は「直虎と幼少期にお互いを思いやる気持ちと、成長して思考も心も成熟し、好きという気持ちだけではなく、互いに国を思い、先のことを一緒に見つめていく重さを考えて芝居をしていきたい」と話した。

 9月にダンサーの菅原小春(24)との交際が明らかになったばかり。直虎への愛については語ったが、自身の恋愛について触れることはなかった。

 棚田でのロケに「大自然を背負いながら芝居をできるのがうれしい。スタジオに入っても伸び伸びとした芝居を届けられるようにしたい」と抱負。「先日、浜松のうなぎをいただきました。本当においしかったので感謝しています」と笑顔を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年10月8日のニュース