1カ月前見舞いに…池乃めだか、竜じぃ訃報に驚き「実感湧かない」

[ 2016年10月8日 07:21 ]

竜じぃの思い出話を語る吉本新喜劇の(左から)浅香あき恵、池乃めだか、川畑泰史、吉田ヒロ
Photo By スポニチ

 「竜じぃ」の愛称で親しまれた吉本新喜劇の名脇役、井上竜夫(いのうえ・たつお、本名井上龍男=いのうえ・たつお)さんが5日午前4時20分、高度肺気腫のために兵庫県西宮市内の病院で亡くなった。74歳。新喜劇の低迷期も共に乗り越えてきた池乃めだか(73)は、「一緒に歩み続けてきた戦友。まだ実感が湧かない」と肩を落とした。

 池乃は約1カ月前に病院に見舞いに訪れた際、竜じぃが「おおきに、ありがとうな」と話しかけてきた姿に「そこまで弱ってる感じではない」というだけに、突然の訃報に驚きを隠せなかった。

 低迷する新喜劇の再生キャンペーンが奏功した1991年には、米俳優アーノルド・シュワルツェネッガー(69)とのCM共演を一緒に果たすなど思い出は尽きない。「新喜劇内でゴルフブームを起こしたのは竜じぃだった」と振り返り、自身の車に乗せて、よく一緒にコースに向かった思い出を吐露。ある日、ラウンドをすっぽかされたが、後で「めーちゃん(池乃)、ごめんな。待っていないことを祈ってた」とひょうひょうと謝罪されたといい、「マイペースやったなあ…」と笑った。

 通夜の帰りには、竜じぃが大好きだった歌手・三橋美智也さんの曲を歌って追悼し、「感極まった」というめだか。「また調子戻して一緒にやれると思ってたので、残念でならない」と悔しがった。

 ▼浅香あき恵(59) 後輩にも竜じぃの愛称で呼ばせてくれた優しい人。長ぜりふに説得力があり芝居がうまい。寂しいです。

 ▼吉田ヒロ(49) 「大好きな親友。これからも仲良くしてね」と言ってくれていた。娘さんと同い年の僕を“息子みたいなもんや”とも言っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年10月8日のニュース