ジェネ数原龍友 米ドラマで声優“悪役声”に赤面

[ 2016年10月8日 05:30 ]

米ドラマ「レジェンド・オブ・トゥモロー」で声優に挑戦したGENERATIONSの(左から)中務裕太、小森隼、数原龍友、佐野玲於、関口メンディ―
Photo By スポニチ

 EXILEの弟分「GENERATIONS」の数原龍友(23)らが7日、都内で行われた米ドラマ「レジェンド・オブ・トゥモロー<ファースト・シーズン>」のDVDリリース記念試写会に登場した。

 数原は悪役の声優を務めた場面が披露され、佐野玲於(20)から「こんな声が出るんだ」とからかわれると「恥ずかしい」と照れ笑い。ヒーローが集結する作品のため、リオ五輪・パラリンピックのメダリスト合同パレードがこの日行われたことにちなみ、ヒーローを聞かれ、関口メンディー(25)は同じ日体大出身で体操男子の内村航平(27)を挙げ「一度お会いしたい」と熱望。数原はレスリング女子の吉田沙保里(34)について「日本を背負って戦う精神力など学ぶべきことが多い」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年10月8日のニュース