ピース綾部 米挑戦はトム・クルーズに呼ばれたから!?

[ 2016年10月8日 22:45 ]

会見した「ピース」綾部祐二
Photo By スポニチ

 来春から米ニューヨークに拠点を移すことを発表したお笑いコンビ「ピース」の綾部祐二(38)。「トム(・クルーズ)が呼んでいる気がした」と独特の感性を垣間見せた。

 米挑戦の大きなきっかけとなったのは相方・又吉直樹(36)の芥川賞受賞。「自分はこのままでいいのかという思いが強くなって、何かやってやろう」と大きな刺激を受けたのだという。

 それに加え、昨年行われた映画「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」のジャパンプレミアで憧れのトム・クルーズ(54)が来日した際にも印象的な出来事があった。「レッドカーペットの後ろを歩かせていただいたんですけど、トムが呼んでいる気がしたんですよね。『お前そこでいいのか?5メートル後ろでいいのか?横並べよ』と言っていた気がして」と冗談めかして笑いを誘った。

 まずはコメディアンとして挑戦するものの、あくまで手段の1つ。「ハリウッドでレッドカーペットを1度は歩きたい」と夢を語りながらも、俳優も絶対的な目標ではない。「アメリカでビッグになって帰ってきます。歌を歌って、スターになれたらそれでもいいんです」と抽象的な目標を掲げた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年10月8日のニュース