宮崎駿監督が長編復帰宣言!?鈴木P苦笑「もう引退したんだから」

[ 2016年9月2日 07:23 ]

映画「レッドタートル」の完成報告会見に出席したマイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督(右)と鈴木敏夫プロデューサー

 スタジオジブリの最新作「レッドタートル ある島の物語」(17日公開)の完成会見が1日、都内で行われ、オランダ出身のマイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督(63)と鈴木敏夫プロデューサー(68)が出席した。

 ヴィット監督は、数日前に宮崎駿監督(75)と対面。鈴木氏は、同作を観賞した宮崎監督の反応を「“このスタッフがほしい。このスタッフがいたら、俺もやれるかな”と言いだした」と絶賛しているということを明かし、「もう(長編を)引退したんだから」と苦笑いしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年9月2日のニュース