約4年ぶり 宝塚花組全国ツアー「仮面のロマネスク」開幕

[ 2016年9月2日 19:40 ]

 宝塚歌劇団花組全国ツアー「仮面のロマネスク/Melodia」が2日、大阪・梅田芸術劇場で開幕した。同作は1830年、ナポレオン失脚後のフランスを舞台にした貴族たちの危険な恋愛模様を描いた話題作。宝塚では12年の宙組公演以来、3度目の上演で、恋に奔放な青年貴族をトップスター明日海(あすみ)りおが情熱的に演じた。

 花組にとっては約4年ぶり、明日海にとっては約9年ぶりの全国ツアーだそうで、カーテンコールで明日海は「私にとっては恐らく9年ぶり(の全国ツアー)ですが、初日はよく立っている劇場なので“今日からツアーが始まるゾー!”とは正直ならないんですけど…」と飄々(ひょうひょう)としたあいさつで場内を笑わせた。さらに「花組にとってはショーが9カ月ぶり。ショーってこんなにアツかったんだ、と思い出しました。このスパークしている感じを見て頂きたい」とアピールした。公演は11日の埼玉・さいたま市文化センターなど、22日の北海道・ニトリ文化ホールまで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年9月2日のニュース