女と男 年齢非公表のシルクは中学の先輩 同級生は「結構なお年に…」

[ 2016年9月2日 13:45 ]

「漫才ツアー 女と男と商店街」で大阪市内の地元商店街などを回る「女と男」の和田美枝(左)と市川義一がコロッケをほうばる顔でアピール

 漫才コンビ「女と男」の和田美枝(34)、市川義一(35)が10日から「漫才ツアー 女と男と商店街」を無料開催することを2日、発表した。

 
 大阪市中央区出身の和田にとって、実家から5秒のところにある「空堀商店街」は子供の頃から小学校の帰りに毎日立ち寄った場所。大先輩・シルク(年齢非公表)は中学の先輩で「シルクさんの同級生に会った時、お顔にシワがあって結構なお年に見えたんで…。シルクさんは努力してるんだなと思いました。親以上に怒られた。見守ってくれてた」と笑いをまじえ、懐かしそうに話した。

 市川は大阪市平野区出身。今回、最初に訪れる「サンアレイ平野本町通商店街」にある光源寺幼稚園に通い、商店街にある肉屋のコロッケをほおばって育った。「同級生の店もあります。商店街にまつわるネタも用意してます」とやる気満々。12月10日まで回る7つの商店街には下見に出向く予定だ。

 大阪市中央区商店会連合会の千田忠司会長(66)は「若い芸人さんたちが人前で腕を磨いてもらえれば。大阪の良さを皆さんに知ってもらいたいです」と期待を込めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年9月2日のニュース