坂上忍、喜多嶋&大沢騒動に「なぜ誰も得しないケンカしたんだ」

[ 2015年12月25日 13:20 ]

坂上忍

 俳優の坂上忍(48)が25日、フジテレビの「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。俳優の大沢樹生(46)と元妻の女優・喜多嶋舞(43)の“実子裁判騒動”について持論を述べた。

 芸能、スポーツ、社会ネタなど2015年に起きた出来事を振り返るコーナーで喜多嶋の芸能界引退表明と、大沢が長男(18)は実子でないと「親子関係不存在確認」を求めた裁判について坂上は「お子さんがかわいそうだという意見ももちろんありますが、『なぜ誰も得をしないケンカをしたんだ!』て思った」とコメント。損得だけで考えるのはよくないけど、と前置きした後に「お父さんもお母さんもお子さんも得しない。こういう泥仕合をいつまでやるのかな。とても寂しいね」と意見を述べていた。

 ゲストの元衆院議員でタレントの東国原英夫氏(58)や出演者から「坂上さんも(喜多嶋と)つきあってましたよね?」と冗談を言われると、坂上は「ないよ!そういうのやめてよ。すぐネットとかで出るんだから!1回しか共演したことないですから」と否定していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年12月25日のニュース