有働アナ、脇汗対策の秘密道具あった!マイクと間違えたことも…

[ 2015年12月25日 08:55 ]

13年の紅白歌合戦リハーサルに臨む有働由美子アナ

 NHKの有働由美子アナウンサー(46)が25日放送の「あさイチ」(月~金曜前8・15)で、大みそかの紅白歌合戦の衣装選びについて語った。

 紅白1週間前にまだ衣装が決まっていないという有働アナだったが、番組ではベルベットのVラインが印象的な黒色のドレスや、落ち着いた雰囲気のドレスなど、候補となっている衣装を紹介した。

 衣装選びで大切なポイントは「大股で歩けること」といい、本番中、ステージの右端から左端に移動する際には100メートルの地下通路を駆け足で移動しなければならないので“動きやすい”格好が大切だと説明していた。

 また脇汗対策については、秘策があると告白。画面に映らない舞台裏ではギュっと丸めたタオルを両脇に挟んでいるといい、「以前、タオルとマイクを間違えそうになったんです」と赤面エピソードを披露していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年12月25日のニュース