「すち子&真也」なんば花月で生歌披露 デビュー曲10万枚売る!

[ 2015年12月25日 10:19 ]

デビュー曲「パンツミー」を披露した「すち子&真也」

 23日にシングル「パンツミー」をリリースしてメジャーデビューした吉本新喜劇のユニット「すち子&真也」が24日、大阪・なんばグランド花月1階の巨大ツリー前で生歌を披露した。

 同曲はスカートの中をのぞき込む男のギャグから生まれたもの。シングル売り上げ枚数の目標を、悩んだ末に「10万枚!」と宣言したすち子は、届かなかった場合に「パンツを洗います。私のパンツ洗って、という女性が来たら」と珍公約を掲げた。近い将来の紅白歌合戦出場にも意欲を示し、「後ろのダンサーは、パンツを見せてもいい人を集めたい」とニヤリ。価格は500円(税込み)。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年12月25日のニュース