チョコプラ長田、ひったくり捕まえた!ネタじゃない「本当ですから」

[ 2015年11月5日 05:30 ]

お手柄をあげてピースサインをするチョコレートプラネット長田庄平

 お笑いコンビ「チョコレートプラネット」の長田庄平(35)が4日、ひったくり犯を捕まえた。東京都新宿区のJR新宿駅東南口で、女性からバッグを奪った男に体当たりをして取り押さえ、バッグを取り返すお手柄。

 すぐ近くの新宿ルミネ内にある「ルミネtheよしもと」に出演後の午後2時30分ごろ、後輩芸人と食事に行こうと歩いていた時に女性の「ひったくり!」の叫び声を聞いた。長田は男を追いかけ、ひるむことなくタックルした。

 現場は人通りの多い場所で、長田に押さえつけられた男はたくさんの通行人に囲まれたために観念。すぐに警察官が現場に到着し、そのまま新宿警察署へ連行された。男は中肉中背で年齢は40代くらい。新宿署によると、女性はバッグがすぐに戻り、取られた物がなかったことから被害届を出さなかった。関係者によると、長田には「ありがとうございます」と礼を言い、感謝していた様子だったという。

 チョコレートプラネットは先月25日に「NHK新人お笑い大賞」を受賞したばかりの注目株。長田は高校時代、陸上部に所属し、走り幅跳びの選手で、持ち前のスピードとバネが十分に生かされたようだ。芸人仲間はまだ今回の手柄について半信半疑だそうで、長田は「後輩にネタですか?と言われましたが、本当ですから!!」と話している。

 ◆チョコレートプラネット 長田庄平と松尾駿(33)のコンビ。長田は京都府、松尾は神奈川県出身。2006年に結成。08年と14年に「キングオブコント」でファイナリストに。特に14年のネタは萩本欽一(74)に「動きはピカイチ」と絶賛された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年11月5日のニュース