瀬戸朝香、10歳・鈴木梨央に感心「カンヌでも堂々としていた」

[ 2015年11月5日 08:45 ]

「リトルプリンス 星の王子さまと私」の試写会で舞台あいさつをする鈴木梨央(左)と瀬戸朝香

 映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」(21日公開)の日本語吹き替え版で声優を務める女優の瀬戸朝香(38)、子役の鈴木梨央(10)が4日、大阪市内での試写会で舞台あいさつを行った。

 フランスの作家サンテグジュペリの名作「星の王子さま」のその後を描いた作品で、ともに初のアニメ声優。NHK連続テレビ小説「あさが来た」でヒロインの幼少期を演じた鈴木は「来てくれはって毎度おおきに」と京都弁であいさつし、会場の笑いを誘った。2児の母である瀬戸は「梨央ちゃんはしっかりしてる。カンヌでも堂々としていた」とカンヌ映画祭でレッドカーペットを歩いた5月のエピソードを披露した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年11月5日のニュース