「おそ松さん」第1話がBlu-ray&DVD未収録決定 幻のストーリーに

[ 2015年11月5日 20:37 ]

 テレビ東京などで放送中のアニメ「おそ松さん」第1話が、1月29日発売予定のBlu-ray&DVDに収録されないことが明らかになった。公式サイト及び公式ツイッターにて発表されたもので、第1話に代わり完全新作アニメーションが収録されることも明かされた。また、これに併せてniconicoやdTVなど各動画配信サイトでの配信も11月12日0時で終了となる。

 「おそ松さん」は、赤塚不二夫の「おそ松くん」を原作としたテレビアニメで、10月から放送中。大人になったおそ松ら六つ子たちの日常が、当時変わらぬブラックなギャグなどで描かれている。第1話は、アニメ「おそ松くん」の第一作(1966年放送)をイメージした白黒アニメからはじまり、主要キャラの八頭身化、人気アニメ作品のパロディ連発など、斬新かつ攻めた作りで視聴者を魅了。「おそ松さん」を一躍人気作品へと押し上げた、立役者的ストーリーとなった。

 ここまでの処置がとられた理由は明かされていないが、全編使用できなくなるということは、話の根幹に関わる部分で用いられたパロディ作品やキャラ造形など、修正対応すら難しいところでNGが出てしまったと推測される。ちなみに、「おそ松さん」は第3話でも有名作品のパロディをしており、当該部分のみ修正という対応をとっていた。

 第1話がもう観られないことを受けて、視聴者やファンからは「ショック……」「あんなに面白かったのに」などの声が続出。大きな波紋を広げている。しかしその一方で「あそこまでやったら仕方ない!」「なんとなくわかってた(笑)」と、理解を示す人も多数。さらに、「こんなことがあったからって折れないで欲しい!」「(第1話に代わってBlu-ray&DVDに収録される)完全新作アニメではもっとやらかしてほしいなあ」など、攻めたストーリーを制作している本作に期待を示す言葉も多く見られた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年11月5日のニュース