抗がん剤治療のため再入院 北斗晶「大丈夫」「頑張っているよ~」

[ 2015年11月5日 05:30 ]

北斗晶

 乳がんで右乳房全摘出などの手術を受け、療養中のタレントで元女子プロレスラーの北斗晶(48)が4日、抗がん剤治療のために再入院した。この日午後、「大丈夫 大丈夫 大丈夫」と題しブログを更新。ベッドで点滴用の管とピースサインをした左手の写真を掲載し「頑張っているよ~」と短くつづった。

 北斗は退院後の会見で、今秋から抗がん剤治療を半年間、計8回行うとしていた。夫の佐々木健介(49)は、北斗が近く再入院することを公表していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年11月5日のニュース