宝来麻紀子 前田悟さんと結婚!元バレー日本代表同士「波長合う」

[ 2015年11月5日 10:49 ]

現役時代は日の丸のユニホームを着て活躍した宝来麻紀子

 バレーボール女子元日本代表で、1メートル88の長身から“ジャパニーズハイタワー”と呼ばれたタレントの宝来麻紀子(36)=元JTマーヴェラス=が5日、自身のブログを更新。バレーボール男子の元日本代表で会社員の前田悟さん(38)=元JTサンダーズ=と先月結婚したことを発表した。

 宝来は「先月、婚姻届を提出し、前田悟さんと夫婦になりました」と報告した。

 出会いは2009年5月、元JTサンダーズ所属で日本代表の酒井大祐と平山恵さん=元JTマーヴェラス=との結婚披露宴。そこから疎遠になっていたものの、今年1月に再会。前田さんからの猛アタックにより、3月に交際に発展した。

 宝来によると、バレーボールのターニングポイントをはじめ「他にもびっくりするくらい境遇が似ていて。育った環境は全く違うのに…性格も似ていて(ケンカになることもありますが、お互いの気持ちが分かるので直ぐに仲直り)。波長も合うので自然体でいられて、楽しませてくれる彼と一緒にずっと笑っていられる♪」とノロケた。

 「夫婦となり…相手の存在がお仕事の活力に普段の生活の支えに、そんな関係をこれからも続けていきたいと思ってます。お付き合いした期間はそんなに長くはない2人ですが…ずっと一緒にいたような安心感とフィット感があります不思議な感覚です。楽しいことばかりではなく、これから先、つらいことも出てくるとは思いますが…2人でなら乗り越えていける気がします。世の中にいるたくさんの女性の中から…私と出逢い、人生を一緒に歩むパートナーとして選んでくれた彼に感謝」と喜びの心境をつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年11月5日のニュース