香取が“崩れた”山P撮る!「30秒キスムービー」で白熱演出

[ 2015年11月5日 17:19 ]

 SMAPの香取慎吾(38)とタレントのIVAN(31)が6日深夜放送のフジテレビ「山Pのkiss英語」(金曜深夜0・55)で、人気企画「キスムービー」の監督を務める。山下智久(30)と美人外国人を演出し、30秒の映像を制作。30分以内に撮影し、ただちに編集。すぐに鑑賞し、山下が気に入った作品を選ぶ。

 新企画2回目で早くも大先輩・香取が登場し、山下は動揺。同時に、香取とは過去にドラマや歌などで共演し、自身のコンサートの演出を託した信頼関係があり、期待も高まる。

 今回のテーマは「好きだよ」。舞台は東京・台場にあるカフェの一角。香取は山下と相手役の外国人女性をカフェの一角に向かい合って座らせ、あるセリフを何度も言わせる。演出は次第に熱を帯び「子どもになって!」などと叫び「やっぱりカッコいいなぁ。もうちょっとできないかなぁ」と山下に要求を繰り返す。

 今回の香取の狙いは、山下の崩れた姿。白熱のあまり、山下がカメラのフレームに入り切らない事態が起こると「その辺でしゃがんで」の指示。山下も、さすがにこれには笑いをこらえ切れない。果たして、どのような作品に仕上がるのか。

 番組は「30秒キスムービー選手権」と題し、視聴者からの「キスムービー」を募集中。条件は「恋」をテーマにした30秒以内の作品。応募は番組公式サイトから。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年11月5日のニュース