志田未来 舞台初挑戦に「日々勉強」も共演の田中哲司「完璧で心強い」

[ 2015年11月5日 17:36 ]

舞台「オレアナ」の稽古を公開した田中哲司と志田未来

 女優の志田未来(22)が舞台に初挑戦する「オレアナ」(6~29日、東京・渋谷パルコ劇場)のリハーサルが5日、同劇場で取材陣に公開された。

 志田は、「今までは怖くて逃げていたけれど、今の自分は守られて安全なところにいると思い、新しいものに挑戦してみようと思いました」と決断した理由を説明。しかも、俳優の田中哲司(49)との2人芝居という、全編出ずっぱりで逃げ場のない演目なだけに「失敗できないプレッシャーもあるし、すべてが難しくて日々勉強です。苦労しています」と苦笑した。

 大学教師が、講義についていけないと相談に来た学生にセクハラで訴えられるという不条理劇。映画やテレビで共演したことのある田中は、「映像の時から未来ちゃんのポテンシャルは感じていたから、絶対に大丈夫だと思っていた。相当なハードルを越えてきているし、今は完璧で心強い。僕の方がセリフを覚えるスピードを落としてと言っているくらい」と太鼓判を押した。

 その田中は栗山民也氏(62)の演出について、「すごく細かくて、考えもしないようなことがガンガンくる。演劇博物館のようで、大変です」と苦笑い。稽古の前後に2人でセリフの読み合わせなどをして対応しているそうで、志田は「映像とはまた違って、舞台で輝く方だなと思いました」と頼りにしている様子だった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年11月5日のニュース