「世にも奇妙な物語」人気作品をマガジンで漫画化 25周年で初コラボ

[ 2015年11月5日 05:00 ]

「世にも奇妙な物語」の人気作品「美女缶」が週刊少年マガジンで漫画化する(C)志水アキ/講談社

 フジテレビの人気オムニバスドラマ「世にも奇妙な物語」が「週刊少年マガジン」(講談社)とコラボする。放送25周年を記念し、人気作品「美女缶」などがマガジンの51号、52号(11月18日、25日発売)に2号連続で掲載されることが決まった。「世にも」の漫画を週刊少年漫画誌に掲載するのは初の試みとなる。

 「美女缶」は05年4月12日に妻夫木聡(34)主演で放送され、今春から夏にかけて行われた視聴者人気投票では487作品中10位を獲得した作品。店頭で「美女缶」という商品を見つけた主人公は興味半分で購入、家で開けてみるとなんと美女が出てくるという驚きの展開が大きな反響を呼んだ。

 漫画版を描き下ろすのは「絡新婦の理」(原作/京極夏彦)を「マガジンSPECIAL」で連載中の志水アキさん。マガジン51号ではセンターカラー2ページ+モノクロ32ページで「美女缶」を鮮やかに描き、翌週の52号では漫画だけのオリジナル作品「張り込み先」を掲載する。「張り込み先」は盗難事件の容疑者を追う刑事が、張り込み先のマンションの一室で出くわす奇妙な体験を描いた作品だ。

 漫画アプリ「マンガボックス」にも、志水さんの手でリメークされた菅野美穂主演の人気作「私は、女優」(99年9月27日放送)が21日に掲載される。

 また、「世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP~」と題し、視聴者人気投票の上位作品を新たな出演者で復活させる「傑作復活編」が21日、日本を代表する映画監督の手で制作された「映画監督編」を28日に放送。ともに午後9時から。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年11月5日のニュース