爆問・田中 17年前からもえのファンだった パパの実感「まだない」

[ 2015年10月4日 13:00 ]

結婚報告会見を行い笑顔でポーズを決める田中裕二

 お笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二(50)が4日、都内で会見を行い、「本日午前に山口もえさんとの婚姻届を提出しました」とタレントの山口もえ(38)と結婚したことを笑顔で報告した。この日、会見前に司会を務めるTBS「サンデー・ジャポン」の生放送で発表していたが、あらためて喜びを語った。

 田中は「2年半交際してまして、再婚同士ということもあり大々的に発表するつもりはなかったので、はっきりと言えなかったことをおわびしたい」と謝罪。はっきり報告できなかった理由は「なにせ子供が8歳と4歳なので下手にいってダメになったら大変なので」と山口が前夫との間にもうけた長女(8)と長男(4)を気遣ってのことだったと明かした。

 付き合うきっかけは「3年前の東MAXと安めぐみの結婚式で再会して、その半年前に『爆報フライデー』に出てもらってたので」だったといい、シングルマザーだった山口を心配して食事に誘った。そこで2人の子どもとともに初めての食事デート。実は「もともと彼女のファンだった。多分1998年のフジの深夜番組に無名の彼女が出てるのを見て『すげーかわいい子が出てる』と周りに言っていた」と告白。その後、山口が番組のアシスタントとなって距離を縮めたが、「好意は持っていたが、そこでどうこうしようとは思わなかった」と初デート時の心境を振り返った。

 プロポーズは今夏で、「結婚しよう」と指輪を渡すと「嬉しいと泣いてました」と照れた。指輪は「詳しくないんで有名なブランドで作りました」と具体的なブランドは明かさなかった。挙式や、新婚旅行の予定はなく「『写真だけは撮りたいね』と話してる」と“ジミ婚”になると明かした。

 山口の父の反対はなく「とにかく孫が悲しまないように」と念を押されたという。山口と自身の子供については「“片玉”だから出来ないわけじゃないので、自然の成り行きで」と話した。

 2児のパパとなるが「実感がまだない。子供セットでの付き合いだったので2人きりのデートって数えるほどしかしてないので、パパの感じは慣れてます」という田中。「怖い面と半々。不安はめちゃめちゃあります。子育てに正解はないじゃないですか。試行錯誤ですけど」と率直な心境を明かした。「彼女は野菜ソムリエの資格を持っているし、料理を作ってくれるので、その時に幸せを感じます」と幸せいっぱいの笑顔を見せていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年10月4日のニュース