尾上松也、恋愛は隠れM気質を告白「手の平で転がされている」

[ 2015年10月3日 18:33 ]

トークゲストを務めた尾上松也(左)と神田沙也加

 歌舞伎俳優の尾上松也(30)が3日、都内で行われた大型美容イベント「プリンセス美容博覧会」のトークゲストを務めた。

 元AKB48・前田敦子(24)との熱愛が報じられている尾上は、恋愛観について聞かれると「自分が引っ張っていくタイプだけれど、引っ張っているように見えて、実は手の平で転がされているのが理想」と隠れM気質を告白。美しいと感じる女性については「はあ、そうですね、難しいですね」と悩みながらも「僕らのご先祖様世代の“大和撫子”といわれる精神は美しいと思う。着物を着て凛としている女性も美しいですね」と明かした。

 美を保つ秘訣の話になると「ジムに行ったりブログをアップしたりと、マメな先輩がいますが……」と市川海老蔵(37)をイジリつつ「僕の辞書には“ストイック”という言葉がない。マメな事も出来ないので、なるべく野菜を多くとることくらいかな」と照れ笑いを浮かべていた。

 一方、声優を務めた映画『アナと雪の女王』の楽曲をBGMにプリンセス風ドレスで登場した女優の神田沙也加(29)は、理想のプリンセス像を「女性としての強さと可憐さのバランスが取れた女性。キラキラと目が輝いていて、自分の生き方をしっかりと見つめて歩いているイメージ」と紹介。声を吹き込んだアナは「新しいタイプの、行動力ある現代的プリンセス」といい「顔は似ていると言われます。思い立ったら即行動というのも自分にある」と改めて当たり役に共感していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年10月3日のニュース