来年大河ドラマ「真田丸」撮影準備中に転落事故、35歳男性けが

[ 2015年9月6日 20:00 ]

 6日午前10時半ごろ、長野県茅野市玉川にある牧草地で、来年のNHK大河ドラマ「真田丸」の撮影準備をしていた会社員堀田英孝さん(35)=横浜市=が堆肥小屋の屋根から約3・5メートル落下し、右手首の骨を折るなどの重傷を負った。

 茅野署やNHKによると、堀田さんは関連会社「NHKアート」が委託した会社の協力会社の社員で、風景などの造園を担当。現場では7日から撮影が予定されており、堀田さんは小屋を隠すための作業中に、スレート製の屋根が抜け落ちて落下したとみられる。

 屋根は縦約6メートル、横約5・5メートル。現場では当時、計4人が作業していたが、堀田さんの他にけが人はいなかった。茅野署が詳しい事故原因を調べている。

 ドラマは堺雅人さんが主演で、1日から撮影が始まった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年9月6日のニュース