あっちゃん、優子、ともちん…12・6に卒業メンバー集結イベント

[ 2015年9月6日 17:56 ]

AKB48の元メンバー前田敦子

 AKB48の10周年イヤーを記念し、前田敦子(24)大島優子(26)板野友美(24)篠田麻里子(29)ら卒業生と現役メンバーが集結する一夜限りのイベントが12月6日に都内で開催されることが明らかになった。6日、千葉・幕張メッセで行われた握手会で告知された。

 AKBは2008年に10周年記念イベントのチケットを写真集の購入特典として発行。グループのブレーク前から熱心に応援してくれたチケット所有者を対象に、恩返しの同窓会イベントを開催することになった。

 現段階で運営側が出演者で名前を挙げている卒業生は前田、大島、板野、篠田の4人。現役メンバーの高橋みなみ(24)、小嶋陽菜(27)、渡辺麻友(21)を含めた7人の中心メンバーはファンの間で「神7(セブン)」と呼ばれた。関係者が「恐らく最初で最後になるでしょう」と言うとおり、神7が再集結するイベントは語り草になりそうだ。

 研究生を含めると卒業生は100人以上おり、運営側は他の卒業生にも出演オファーをしている。

 場所やチケットの追加発売の有無など詳細については決まっていない。チケット付きの写真集は2000冊限定で発売され、プラチナ化している。

 この日、運営側は新アルバムを11月4日に発売することを発表。10周年の集大成盤となっており、3形態のCDのうち、5800円(税抜)の商品はCD3枚にシングル全42曲と新曲を収録予定。10周年の軌跡をまとめたDVDも同封している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年9月6日のニュース