TBS「ひるおび!」3年連続年間視聴率1位!大幅UP6・7%

[ 2015年1月5日 06:00 ]

3年連続して年間視聴率1位に輝いた「ひるおび!」のMC陣(左から江藤愛アナウンサー、恵俊彰、八代英輝)(C)TBS

 TBSは5日、昼の情報番組「ひるおび!」2部(月~金曜前11・55~後1・50)が2014年の年間平均視聴率6・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。3年連続して同時間帯横並びトップを獲得したと発表した。12年5・9%、13年5・8%から大幅アップ。14年3月に終了したフジテレビ「笑っていいとも!」(月~金曜後0・00~1・00)に流れていた数字を呼び込んだとみられる。

 1989年から25年連続して年間視聴率首位だった「いいとも!」が終了。昼の顔は「ひるおび!」になった。

 1部(月~金曜前11・00)と2部を通じた「番組全枠」も14年の年間平均6・0%。12年5・4%、13年5・4年に続き、3年連続して同時間帯横並び1位に輝いた。2部と番組全枠の年間平均が6・0%の“大台”に乗ったのは、2009年4月の番組スタート以来、初の快挙。

 松添美徳プロデューサーは「2014年の年間視聴率同時間帯トップの結果を素直にうれしく受け止めております」と喜び。「出演者・スタッフ共々『今、起きている出来事』と真摯に向き合い、より分かりやすく興味深い番組作りを地道に追い続けてきた姿勢を評価していただけたのではないかと感じています」と好調の要因を分析した。

 「今後もこの結果に気を緩めることなく、日々の放送を“真面目におもしろく”お伝えできるよう、より一層精進していきたいと決意を新たにしております」と意気込んでいる。

 視聴率の集計は1週間単位のため、2014年の年間視聴率は13年12月30日~2014年12月28日が対象。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年1月5日のニュース