鳥越氏 過去に4回のがん手術 現在は月1回の検診

[ 2015年1月5日 07:08 ]

BS朝日「鳥越俊太郎 医療の現場」で腰部脊柱管狭窄症の手術の密着手術を受けた鳥越俊太郎氏
Photo By スポニチ

 ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(74)は過去に4回、がん手術を受けている。

 05年に直腸がんのため、直腸を20センチ切除。その後、肺への転移が見つかり、07年1月には左肺、同8月に右肺を胸腔(きょうくう)鏡手術で切除。肝臓へ転移した09年には、開腹手術で肝臓を70グラム摘出した。昨年3月、「…医療の現場」で検査したところ、異常は見つからなかったという。現在は月1回の検診を受けている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年1月5日のニュース