水元秀二郎が肝臓がん告白 過去に加護亜依と不倫騒動も

[ 2015年1月5日 18:57 ]

肝臓がんを告白した水元秀二郎(09年5月撮影)

 俳優の水元秀二郎(39)が5日、自身のブログを更新。肝臓がんであることを明かした。

 水元は5日未明、「元々10年以上前から肝臓が悪く、いよいよ動けなくなって来ました。明日検査して、検査結果次第では、大変急ですが、しばらくの間、俳優の仕事を活動休止する事になります」と予告。同日正午過ぎに「今までやって来たことの報いか、病名は肝臓癌でした」と告白した。

 「これから長い闘病生活になると思います。1日、1日を大切に生きます」と覚悟を決めつつ、「ただ、俺は必ず復活します」と強く宣言した。

 水元は09年1月、映画「弁天通りの人々」で共演した「モーニング娘。」の元メンバー・加護亜依(26)と交際報道が浮上。水元の元妻が「加護との不倫が原因で離婚に至った」として水元と加護に慰謝料の支払いを求める訴訟を起こすなど騒動があった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年1月5日のニュース