貴理子「はや朝」復帰に感慨!入院中の不安吐露「つらかった」

[ 2014年12月25日 11:43 ]

フジテレビ「はやく起きた朝は…」に復帰した磯野貴理子

 脳梗塞のため10月末に入院し、今月7日に退院したタレントの磯野貴理子(50)が28日放送のフジテレビ「はやく起きた朝は…」(日曜前6・30)で2カ月ぶりに番組復帰する。退院後、初のテレビ出演となる。

 共演する松居直美(46)森尾由美(48)から「お帰り~」と祝福され、貴理子は「この場所があって、よかった。ここに座ってることが信じられない」と20年間続く番組復帰に感慨深げ。

 欠席中のオンエアは「見たいけど、見るのがつらかった」といい「(松居と森尾の)2人が明るい世界でイキイキと楽しそうにしゃべってるのを、ベッドで見ていて、まぶしかった。私もまたあっち側に行けるのかなって(不安だった)」と病床の心細かった心境を明かした。

 とはいえ、収録時は以前と全く変わらぬ元気な姿。「何か私ばっかりしゃべってない?」「病気はしたけど、体的には前より健康になってる」「何か久しぶりだから、すごい早口でしゃべっちゃった」と快活なキャラクターは健在だった。

 「はや朝」の収録は今月23日に行われた。既に14日に行われた日本テレビ「行列のできる法律相談所」新春スペシャル(来年1月4日放送)の収録で仕事復帰していたが、オンエアは「はや朝」が一足先になる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2014年12月25日のニュース