坂本冬美 “シングルベル”公演、自虐で笑い「相手いたらしません」

[ 2014年12月25日 05:30 ]

洋装でカバーソングを披露した坂本冬美

 演歌歌手の坂本冬美(47)が24日、洋装でカバーソングを歌う「スペシャル“イブ”ナイト」を東京都渋谷区のけやきホールで行った。

 ヒット曲のカバーを収めた人気シリーズ「Love Songs 5~心もよう~」の発売を記念し、昨年に続いて開催。09年にカバーして大ヒットしたビリー・バンバンの「また君に恋してる」をはじめ、山口百恵さんの「秋桜」など全14曲を披露した。同シリーズが日本レコード大賞企画賞を受賞し「認められてうれしい」と喜んでいた。

 来年は年女とあって「いいことがあるといいな」と笑顔。独身を通しているだけに「いいことってあのこと(結婚)だと思ってるんでしょ?違います。(相手が)いたらクリスマスイブにイベントなんてしません」と自虐的に話して笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2014年12月25日のニュース