紅白 トリの前には中島みゆきVS美輪明宏“朝ドラ”名曲対決

[ 2014年12月25日 15:29 ]

“朝ドラ”名曲対決を繰り広げる中島みゆき(左・提供写真)と美輪明宏

 大みそかの「第65回NHK紅白歌合戦」(後7・15~11・45)の曲目・曲順が25日発表された。

 トリは松田聖子(52)と「嵐」が務めるが、そのひとつ前が12年ぶり2度目の出場となった中島みゆきと3年連続出場の美輪明宏。美輪は「花子とアン」で使用された「愛の讃歌」を、中島は「マッサン」主題歌の「麦の唄」を歌唱と、“朝ドラ”名曲対決が展開される。中島は、NHK放送センター内のスタジオから中継で出演する。

 また、「演歌界のプリンス」氷川きよしと「ご当地ソングの女王」水森かおりはロボットVS巨大衣装対決が展開される。氷川の楽曲「ちょいと気まぐれ渡り鳥」では、最新テクノロジーを使ったセットで「股旅」の世界を表現。人型ロボットや、巨大なロボットアームが登場し迫力のステージを展開。一方、水森かおりは「島根恋旅」で、ブライダルファッションデザイナー桂由美がデザインした変幻自在の巨大なドレスで歌唱する。

 前半の締めくくりは、紅白歌手「全員参加で」和田アキ子の「古い日記~2014紅白スペシャル~」、V6「WAになっておどろう」を歌唱。

 ほかにも紅組がSKE48が「不器用太陽」、NMB48が「イビサガール」とポップなダンスナンバーに対し、白組が郷ひろみのダンスチューン「99は終わらない」で、SKE48、NMB48も入り乱れて、ダンスシーン対決を盛り上げる。

 また、福山雅治は「パシフィコ 横浜 展示ホール」から中継で出演する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年12月25日のニュース