「7時28分の妹」岡村真美子 W不倫報道でNHK出演辞退

[ 2014年12月25日 16:30 ]

番組降板を発表した気象予報士の岡村真美子さん(左)と佐藤大介さん

 NHK「ニュース7」のお天気キャスター・岡村真美子(30)がTBS「ひるおび!」の気象予報士・佐藤大介氏(41)と、もう1人の別の男性と“ダブル不倫”していたと「週刊文春」に報じられた問題で、岡村キャスターと佐藤氏の2人が所属する「ウェザーマップ」は25日、NHKとTBSに出演辞退を申し出、了承されたことを明らかにした。

 同誌によると、もう1人の男性は気象庁関係者A氏。岡村キャスターはA氏と3年にわたって交際していたが、A氏に隠れて長年、佐藤氏とも不倫関係を続けていたという。

 「ウェザーマップ」の担当者は今回の報道に「大変、驚いています。お騒がせして申し訳ありません」とし「テレビの報道番組で天気を解説する立場として、適切ではない」と前日24日の段階でテレビ局に出演取りやめを申し出た。

 岡村キャスターと佐藤氏の今後については「未定。今は何も申し上げられません」とした。

 岡村キャスターは23日の「ニュース7」、佐藤氏は24日の「ひるおび!」が最後の出演になった。

 岡村キャスターは指示棒の先が天気予報の星のマークと重なり、魔法のステッキに見えることから「魔法少女」「7時28分の妹」などと人気だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2014年12月25日のニュース