紅白で“花アン”特別編企画 書き下ろし脚本&主要キャスト再集結

[ 2014年12月25日 05:30 ]

「花子とアン」で共演した仲間由紀恵(左)と吉高由里子

 NHKは24日、年末の第65回NHK紅白歌合戦の企画として、連続テレビ小説「花子とアン」の特別編を放送することを発表した。脚本を手掛けた中園ミホ氏(55)の特別書き下ろし。

 主演を務め紅組司会に抜てきされた吉高由里子(26)はもちろん、審査員の仲間由紀恵(35)らドラマの主要キャストが再集結する。中園氏は「紅白の中で“花子とアン”がどうよみがえるのか私もいまから楽しみにしています」としている。昨年は能年玲奈(21)ら「あまちゃん」ファミリーが紅白を盛り上げた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2014年12月25日のニュース