ふなっしー引退説は否定も「お世話になった番組しか嫌」

[ 2014年12月7日 22:03 ]

人気キャラクター「ふなっしー」

 千葉県船橋市非公認の人気キャラクター「ふなっしー」が7日に放送された日本テレビ「行列のできる法律相談所」に出演。“引退報道”について語った。

 ふなっしーは10月にイベントで「そろそろ疲れてきた」などと発言し、11月には東京スポーツで引退説浮上とも報じられた。

 番組ではあこがれのロック歌手オジー・オズボーン(66)と共演したことで「思い残すことないなっしなー」と感無量。司会のタレント・東野幸治(47)から「まるで引退するみたい」と指摘されると、「そういうこと言うから東スポに引退宣言って書かれるなっしー」と抗議した。

 オファーが殺到し、「電話番号が業界内で回りすぎて、わけわからない人からいっぱいかかってくる」ほど忙しい毎日を過ごしているふなっしー。東野が「テレビ局があれしてくれこれしてくれとか注文が雑だから、昔からお世話になった番組しか出るの嫌やと言っていると聞いた」と噂をぶつけると、「ひょっとしてひょっとしてここのスタッフに聞いた話なっしー?ロケ行ったときにそういうボヤキはした気がするなっしー」と肯定。それでも引退説については「しないです!」と断言した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年12月7日のニュース