41歳・中澤裕子が第2子妊娠!初子は難産…懸念はねのけ

[ 2014年12月7日 05:32 ]

12年9月、第1子を妊娠中だった中澤裕子は大きなお腹に手を当てる

 「モーニング娘。」の初代リーダーでタレントの中澤裕子(41)が第2子を妊娠していることが6日、分かった。来春に出産予定。

 関係者によると、40歳を超えての高齢妊娠となるため、兆候が見えてからも慎重に医師の指導を仰いでいたが、このほど安定期に入ったとの診断を受けたという。近しい知人や関係者にも報告を済ませている。

 4月から生活拠点としている福岡でテレビ番組2本、ラジオ番組1本にレギュラー出演中だが、今後は体調を考慮しながら時機を見て産休に入る。

 12年4月に同い年のIT関連企業社長と結婚。同11月には、30時間に及ぶ難産の末、第1子となる女児を出産した。関係者によると、中澤は自身に妹がいることもあり、第2子を望んでいたという。難産を経たという懸念もあったが、夫もその思いに賛同。待望の子宝に恵まれた。

 先月23日、千葉県船橋市で行われたイベントで中澤は「子供に恵まれたのが(夫婦生活で)一番の収穫」と笑顔を見せていた。高齢妊娠、出産をめぐり悩みを抱く女性は数多く、大きな励みを与えることになりそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2014年12月7日のニュース