松ちゃん 内定取り消し問題に持論「女子アナってホステス的」

[ 2014年12月7日 10:26 ]

「ダウンタウン」の松本人志

 「ダウンタウン」の松本人志(51)が7日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。銀座のホステス経験を理由に、日本テレビが女子大生のアナウンサー内定を取り消した問題について持論を展開した。

 内定取り消しは「アナウンサーには高度の清廉性が求められる」などが理由。松本は「女子アナって、ホステス的なところあるじゃないですか。ホステスでなぜアカンのかな?というのは1つある」と語った。

 さらに「皆さんが思っているほど、ホステスは意外と(エッチを)させない」、ゲストの土田晃之(42)も「特に銀座となったら、相当、清廉性は高いですよね」と笑いを誘った。

 土田は続けて「アナウンサーって、ナンボのもんじゃいって思ってるんですけど。見ている人は処女の集まりだとでも思ってるんですか?ウンコもしないと思ってるんですか?」と“毒”を吐いた。

 「容姿がきれいな人を採っているのは見ていて分かる。アナウンス能力とかは関係ないんですか?清く正しく、おきれいな感じなら誰でもいいんですか?(報道からバラエティーまで)いろんなタイプがいて、いいわけですよね?」と疑問を呈した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2014年12月7日のニュース