阪神・西岡、徳澤直子と離婚成立 長女親権は徳澤へ「心機一転頑張る」

[ 2014年12月7日 05:31 ]

離婚したことが分かった徳澤直子と西岡剛内野手

 プロ野球阪神の西岡剛内野手(30)とモデルの徳澤直子(30)が離婚したことが6日、分かった。

 関係者によると、離婚が成立した時期や慰謝料など詳細は双方の意向で公表しない。3歳の長女の親権は徳澤が持つという。

 2人は知人の紹介で知り合い、09年夏から交際。翌年7月27日、西岡の26歳の誕生日に婚姻届を提出した。西岡が11年に米大リーグ、ツインズに移籍し、徳澤も渡米。同8月に長女を出産した。

 ただ、西岡の女性関係が週刊誌で報じられたこともあり、別居状態が続き、代理人を立てて離婚協議をしてきた。

 徳澤はモデル業の傍ら、昨年4月に医療系の大学に入学。モデル、大学生、ママの“3足のわらじ”の生活を送っている。離婚が成立し、周囲には「心機一転、頑張る」と前向きに話しているという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーさん死去」特集記事

2014年12月7日のニュース