徳澤直子が離婚報告 阪神・西岡に「素敵な人生を歩んで」 

[ 2014年12月7日 07:38 ]

離婚したことが分かった徳澤直子と西岡剛内野手

モデルの徳澤直子(30)が7日、自身のブログでプロ野球阪神の西岡剛内野手(30)と離婚したことを発表した。

 「過日、届け出を提出し、離婚致しましたことをご報告致します」とし、「お祝いいただいた方々にはこのような結果になってしまい申し訳ない気持ちでいっぱいです。そして、相手の方には感謝しておりますし、素敵な人生を歩んでいただきたいと思っています」と、西岡を“相手の方”とつづりながらも、感謝の言葉をつづった。

 2人は知人の紹介で知り合い、09年夏から交際。翌年7月27日、西岡の26歳の誕生日に婚姻届を提出した。西岡が11年に米大リーグ、ツインズに移籍し、徳澤も渡米。同8月に長女を出産した。関係者によると、離婚が成立した時期や慰謝料など詳細は双方の意向で公表しない。3歳の長女の親権は徳澤が持つ。

 徳澤は「自分については我ながら頼りない母親だなと感じておりますゆえ、親権者としての責任を感じながら日々母親業にも邁進していこうと思います。これまで、私たち家族のことで、様々な情報があったかと思いますが憶測で書かれているものも多く、事実とは異なる内容があることも、ご理解いただけたらと思います」と心情を吐露。

 「これからは娘と二人で頑張っていきますので、温かく見守って頂けますと幸いです」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2014年12月7日のニュース