ナイナイに続き…福山雅治 突然の終了発表「冗談じゃないんです」

[ 2014年12月7日 01:50 ]

「福山雅治のオールナイトニッポン サタデースペシャル“魂のラジオ”」を来年3月に終了することを発表した福山雅治(2014年9月6日撮影)(C)ニッポン放送
Photo By スポニチ

 歌手の福山雅治(45)がパーソナリティーを務める夜の人気ラジオ番組、ニッポン放送「福山雅治のオールナイトニッポン サタデースペシャル“魂のラジオ”」(土曜後11・30)が来年3月いっぱいで終了する。6日の同番組のエンディングで福山が電撃発表した。

 1988年のデビューから4年後の92年1月に木曜深夜3時の通称“2部枠”で「福山雅治のオールナイトニッポン」がスタートして以来、曜日や時間帯を移しながら、足掛け23年にわたりANNのレギュラーパーソナリティーとして活躍。毎週1回の生放送では自身が青春時代に聴いていた「笑福亭鶴光のオールナイトニッポン」の影響もあり、下ネタを連発。女性ファンだけでなく、飾らないトークは男性からも支持され、幅広い世代に愛されてきた。

 そして迎えたこの日。番組のエンディングで「突然ではございますが、ラジオの前のあなたに、とてもとても大切なお知らせがございます」と切り出すと、来年3月28日の生放送を最後に番組が終了することを発表。「1992年1月に、木曜2部からスタートしてからのこのオールナイトニッポン歴23年。終了となります。冗談じゃないんです。本当なんです」と伝えた。

 今年9月いっぱいで歴代最長となる20年半の歴史に幕を閉じた「ナインティナインの…」に続く、看板パーソナリティーによる番組の終了。「今、急に言われてもびっくりしている方多いと思いますが、来週の放送であらためてゆっくりお話しできればと思います」と番組を締め、終了の経緯や理由、決断に至った理由については次週13日の番組内で語られる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2014年12月7日のニュース