福山雅治ANN「魂ラジ」来年3月終了…足掛け23年の歴史に幕

[ 2014年12月7日 01:00 ]

「福山雅治のオールナイトニッポン サタデースペシャル“魂のラジオ”」を来年3月に終了することを発表した福山雅治(2014年9月6日撮影)(C)ニッポン放送

 歌手の福山雅治(45)がパーソナリティーを務めるニッポン放送「福山雅治のオールナイトニッポン サタデースペシャル“魂のラジオ”」(土曜後11・30)が来年3月28日の放送をもって終了することになった。6日の番組内で発表された。2000年3月のスタート以来、15年の歴史に幕を閉じる。1992年1月に「オールナイトニッポン(ANN)木曜2部」を始めてから、足掛け23年。福山はエンディングで「冗談じゃないんです。本当なんです」と語った。終了の経緯や決断は13日の生放送で明らかにされる。

 今年9月には「ナインティナインのオールナイトニッポン」が歴代最長20年半の歴史にピリオドを打ったばかり。今度は土曜夜の看板番組、福山の「魂ラジ」が終了。ファンのみならず、業界内外に大きな影響を与えそうだ。

 この日の放送のエンディング。普段と変わらないと思われた中、福山の口から突如、衝撃的な言葉が飛び出した。

 「突然ではございますが、ラジオの前のあなたに、とてもとても大切なお知らせがございます。2000年3月25日にスタートしたこの『福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル“魂のラジオ”』。放送開始からですね、丸15年を迎える2015年3月28日に、この“魂のラジオ”終了となります。1992年1月に『福山雅治のオールナイトニッポン』を木曜2部でスタートしてからのこのオールナイトニッポン歴23年。終了となります。冗談じゃないんです。本当なんです。今、急に言われてもビックリしている方も多いと思いますが、来週の生放送であらためてゆっくりお話しできればと思います」

 88年の映画デビュー、90年の歌手デビューから間もない92年1月に“2部枠”で「福山雅治のオールナイトニッポン」(木曜深夜3・00)がスタート。以後、曜日や時間帯を移しながら、足掛け23年にわたってANNのパーソナリティーを務めた。

 「福山雅治のオールナイトニッポン サタデースペシャル“魂のラジオ”」は00年3月25日にスタート。01年1月には「平成13年日本民間放送連盟賞番組部門ラジオ生ワイド優秀賞」を受賞。02年9月には「第40回ギャラクシー賞ラジオ部門奨励賞」 を受賞した。

 04年10月23日には新潟県中越地震発生当日の生放送。被災し、新幹線に閉じ込められたリスナーからのメールに、電話をつないで激励した。東日本大震災から1カ月後の11年4月9日には「東日本大震災被災地復興支援 ニッポン放送 ラジオ・チャリティ・ミュージックソン スペシャル『I’m with U キミと、24時間ラジオ』」の24時間生放送のパーソナリティーを担当した。
 
 ラジオパーソナリティー・福山といえば、自身が青春時代に聴いた「笑福亭鶴光のオールナイトニッポン」の影響もあり、下ネタを連発。その飾らないトークは男性からも支持され、幅広い世代に愛された。いかなる多忙な時も、その“ラジオ愛”からマイクの前に座ってきたが、それもあと4カ月弱。次週13日、一体、何が語られるのか、注目される。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニーさん死去」特集記事

2014年12月7日のニュース