集英社 新ライトノベル創刊!ヒロインたちが秋葉原ジャック

[ 2014年11月19日 20:00 ]

集英社が新ライトノベルレーベル「ダッシュエックス文庫」を創刊。ヒロインが秋葉原をジャック(左から神鳴沢セカイ、七連坂未咲、星里果菜、藤宮志緒理、若槻紫織)

 トム・クルーズ(52)主演で映画化された「オール・ユー・ニード・イズ・キル」の同名原作(桜坂洋著)などを生み出してきた集英社のライトノベルレーベル「スーパーダッシュ文庫」が進化し、新ライトノベルレーベル「ダッシュエックス文庫」が21日、創刊される。創刊を記念し、新文庫の作品に登場するヒロインが東京・秋葉原を“ジャック”することになった。

 秋葉原をジャックするのは「文句のつけようがないラブコメ」(鈴木大輔著)の神鳴沢セカイ、「放課後アポカリプス」(杉井光著)の七連坂未咲、「はてな☆イリュージョン」(松智洋著)の星里果菜、「クロニクル・レギオン」(丈月城著)の藤宮志緒理、「神鎧猟機ブリガンド」(榊一郎著)の若槻紫織の5キャラクター。秋葉原の駅構内、電気街、専門書店などでプロモーションを展開する。

 ダッシュエックス文庫編集部は「エンターテイメントの本質はキャラクターです。ライトノベルはキャラクターを最も魅力的に描けるフィールドです。ただひたすらに、魅力的なキャラクターを届けたい。おもしろい作品を届けたい」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年11月19日のニュース