10作品で共演 北島三郎「役者としても、人間としても大ファンでした」

[ 2014年11月19日 05:30 ]

72年「昭和残侠伝 破れ傘」で北島三郎(右)と共演した高倉健さん(東映提供)

高倉健さん死去

 映画「昭和残侠伝シリーズ」などで共演した歌手の北島三郎(78)は、本紙の取材に京都の俳優会館で最初に出会ったときのエピソードを明かした。「部屋が隣だったのですが、慌てて部屋を間違えて入って行ったら昼寝されていました。慌てて起きて、膝をついて“高倉です”とあいさつされ、こちらもひたすら恐縮して“北島です”と答えました」と振り返った。

 その後10本ほど共演。「東映オールスターの撮影でお会いした時“サブちゃん、芝居、本当にうまくなったねえ”と言ってもらったのが、とてもうれしかったですね」と話した。「オフクロが亡くなった(83年12月)後、毎年命日が近くなると高倉健の名前で線香を送ってくれるような人でした。役者としても、人間としても大ファンでした」と兄のように慕った先輩との別れを惜しんだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2014年11月19日のニュース