小島可奈子 15年ぶりグラビア撮影!白ビキニ姿で変わらぬ美貌

[ 2014年11月19日 14:35 ]

15年ぶりのグラビア撮影に挑んだ小島可奈子

 かつてクラビア界を席巻した女優の小島可奈子(39)が15年ぶりのグラビア撮影に臨み、ビキニ姿を披露したことが話題を呼んでいる。

 16日放送の日本テレビ「有吉反省会」(日曜後10・30)で、ドラマ共演を機に歌手の泉谷しげる(66)に取り入り、泉谷関連の仕事しかしていないことを反省し、禊(みそぎ)として行ったもの。

 泉谷が吉田拓郎(68)と発売した合同CD「エレックシングルコレクション」のジャケットを飾るなどした。泉谷を利用している?の質問に、小島は「泉谷さんにお会いすると、からだが火照るみたいな。チュ~ってしたくなるみたいな感じですかね」と語った。

 司会の有吉弘行(40)から「愛人じゃないんだよね?男性的な魅力とか感じないですか?」と聞かれると「違う大好き」。以前、前世を見る人に、泉谷が江戸時代に祖父だったと言われてから「そこから、私の中ではMYじぃじぃ」と表現した。

 禊の撮影は「し」「げ」「る」とプリントされた白ビキニを着用し、東京・あきる野市の東京サマーランドで行われた。39歳とは思えぬ美ボディーで、ノリノリで現役時代のポーズを再現し「泉谷さんと一緒にいるような気持ちになれました」と笑みを浮かべた。
 
 小島は2011年2月に2歳年下のインターネット事業会社役員と結婚。昨年11月に第1子女児を出産した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年11月19日のニュース