志村けん NHKで初の冠コント番組 大人の笑いを描く

[ 2014年11月19日 17:10 ]

タレントの志村けん

 タレントの志村けん(64)がNHKで初の冠番組となるコント番組「ナイト・コメディーとなりのシムラ」(NHK総合、後10・00)が12月16日から放送されることが19日、分かった。

 同日、東京・渋谷の同局で行われた放送総局長会見で発表された。40年にわたり、テレビでコントを披露し、さまざまなギャグを持つコント界の“人間国宝”とも言える志村にとって同局では初の冠番組となり、同局のコント番組に出演するのも初めて。

 志村がどこにでもいる普通のおじさんを演じ、視聴者が共感できるあるあるネタを基本に、ちょっとした日常のズレから生まれる大人の笑いを描くコント番組。今、勢いのある作家たちの脚本をもとに、片平なぎさ(55)、田辺誠一(45)、吉田羊(年齢非公表)、波留(23)といった実力派俳優たちと新境地に挑む。番組では、実際のコーヒーショップやホテル、居酒屋、オフィスなどでロケを敢行。ドキュメントドラマのような香りのするコント番組で、「家族そろって楽しめる番組」だという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年11月19日のニュース