保田圭 子供は「もうちょっと先」だけど「中古車ほしい」

[ 2014年11月19日 17:48 ]

トークショーに登場したテリー伊藤(左)と保田圭

 演出家でタレントのテリー伊藤(64)が19日、都内で行われた「JU あのひと of the Year 2014」授賞式&トークショーに出席。ゲストで登場した元「モーニング娘。」の保田圭(33)とともに車談義に花を咲かせた。

 同賞は、中古車販売員に求められる誠実で信頼感・安心感があり、豊富な知識を備えた影響力のある人を表彰するもの。テリーは今まで50台以上の車を乗り継いだ車マニアで、車への造詣が深く、車選びにおいて高い信頼感と納得感のある存在として選出された。テリーは「やっと50台以上買った成果が出ました。18歳で免許を取ってからずっと車が好きで、今でも次の車はどれがいいかなって車選びを想像している。車は走る宝物。うれしい」と受賞を喜んだ。

 保田は「本当に中古車に興味があって、今朝も主人とそんな話をしてきたばかり」と昨年5月に結婚した夫と中古車購入の相談をしていることを明かした。テリーが「中古車をうまく乗っている人のほうが人生を賢く生きている感じがする」と車マニアらしく中古車の魅力を力説し、オススメの車の説明を聞いていた保田は「テリーさんがプロの販売士さんに見えてきました」と大興奮。「(子供は)もうちょっと先でいい」としながらも、「遠出ができて、荷物がちゃんと積める車がいい」「将来、子供とかも一緒に乗れたほうがいいので、大人数で乗れたほうがいい」などと夢をふくらませ、終了時には「走る宝物ほしい。家族で選んで、いろんなところで思い出を作りたい。主人と一緒に中古車選びをしたい。今すぐ買いたくなっちゃった」とすっかりその気になっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年11月19日のニュース